鹿児島県鹿児島市の動物病院 ル・オーナペットクリニックです! ル・オーナペットクリニックは鹿児島市玉里団地にある動物病院です。
休診日 水曜日  日・祝日 午後休診
 
〒892-0811 鹿児島県鹿児島市玉里団地3-19-6    
099-228-2102 診療案内   Q&A   トリミング   休診日のお知らせ   豆知識  
 
 
 
ホリスティック療法
施設紹介
 
老犬・老猫のためのシニアサークル
 
各種教室のおしらせ
 
ライアの成長日記
 
ペットマッサージ
 
メディカルアロマ
 
バランスボール
 
HOME
               
         
             
わんちゃんねこちゃんたちの平均寿命は年々伸びてきていて、中には20才を超えるねこちゃんも増えてきて、わんちゃんねこちゃんたちの間でも、「高齢化」が起きています。
同時に、わんちゃんねこちゃんたちを取り巻く病気も多様化してきています。昔はよくあったジステンパーやパルボウイルスなどの感染症は予防接種の定着によって、フィラリア症は予防薬の徹底によって激減しました。
その一方で、人間同様にガンなどをはじめとする生活習慣病が増え、西洋医学のみの治療による限界に直面することが増えてきました。
そこで注目されているのが、ホリスティック療法(代替療法)です。
なるべく多くの種類のホリスティック療法を提案できるように心がけており、当院では、下記のようなものを取り扱っております。
ペットマッサージ         >>>詳しくはコチラ
普段何気なくわんちゃんねこちゃんを触れたり撫でたりしていますよね。
リンパやツボを知ることで、そのスキンシップがより効果的なものになります。
マッサージには、リンパマッサージやツボマッサージなどがあります。
血液やリンパ液は常に体の中を循環しています。
その中で、老廃物がたまるなどの不具合がおこり、体に異変をきたします。
その子に合ったツボマッサージの方法をお教えし、おうちでケアできるようにします。

メディカルアロマ         >>>詳しくはコチラ
メディカルアロマテラピーはフランス・ベルギーで医療として認められている芳香療法で、精油を直接皮膚に塗ったり、口にしたりすることで、治療の手助けをするものです。
メディカルアロマテラピーには大きく分けて4つの得意分野があります。

1.自律神経系 ・・・  安定剤、睡眠導入剤の代用
2.  内分泌系   ・・・  ホルモン剤、女性ホルモンの代用
3.    感染症    ・・・  抗菌、抗生物質としての代用
4.    免疫系    ・・・  ステロイドの代用、免疫力の促進、免疫調整

この得意分野を生かして、抗生剤やステロイドの減量につなげたり、車酔い対策や認知症の夜鳴き防止などに使用したりします。
 
筋肉トレーニング        >>>詳しくはコチラ

人間もそうですが、わんちゃんたちも筋肉のつき方のバランスが悪いと、知らず知らず負担がかかる部分ができ、その結果、病気になることもあります。

犬用バランスボールを用いて、普段使っていない筋肉を使い、体幹を鍛えることで、病気の予防や寝たきり防止につながったり、ヘルニアなどの再発防止にも役立ちます。
毎日少しずつトレーニングすることで筋肉強化につながるので、自宅でもできる筋肉トレーニング法をお伝えします。
筋肉トレーニングのあとは、筋肉痛防止のためにもマッサージを併用してあげます。


メディカルハーブ
ハーブにはフィトケミカルズ(植物化学成分)と呼ばれるさまざまな薬効成分が含まれています。
これらの成分を人や動物たちの健康維持に使おうとする分野がメディカルハーブです。
アロマセラピーで利用する精油も薬効成分の中の1つですし、わたしたちが普段使用しているお薬の中の成分のほとんどが、植物由来のものなのです。
そして、メディカルハーブは、お薬のように特定の薬効成分のみを取り入れるのではなく、植物全体を使用するため、副作用のリスクが低く、身体に優しくアプローチしていくという特徴があります。
また、天然素材であるハーブに含まれるビタミンやミネラルなどの栄養素は、合成のサプリメントなどよりも身体への吸収が良いと言われています。

漢方薬

漢方は、もともと中国(漢)で発達し、日本に渡って独自の発展をしてきた伝統医学です。
病気を身体全体の不調和ととらえ、正しくととのえるという考え方に基づいており、本来持っている病気と闘い、治す力(自然治癒力)を高めることに重点をおいています。

治療に使われる漢方薬は、草根木皮を中心に動物由来のもの、鉱物などの天然物(生薬)を組み合わせて作られています。
当院で使用している漢方薬の原材料は人用の中成薬と同等の品質のものを厳選し、防腐剤・香料・着色料は一切使用しておりませんので、安心して与えることが出来ます。また、通常使われている漢方と違い、錠剤タイプであるため、飲ませるのも楽です。

 
薬膳
高麗人参などの生薬を使っていれば薬膳だと感覚的にわかっても、普通の食材を使って作る料理が薬膳だということは、ピンとこないのではないでしょうか?
薬膳とは、中医学理論に基づき調理された料理のことで、病気の予防や回復などを目的にした食事のことです。
薬膳は、生薬を使ったものだけではなく、日々の私たちが食べている穀物や野菜、肉、魚、乳製品などを材料にしたものも含まれます。
ただ単に手作り食を作るのではなく、わんちゃんねこちゃんの体質に合わせた食材をピックアップして、それを元に、おいしいご飯を作ることを提案します。
 
 
 
     
 
地図
メール
リンク
サイトマップ
求人
  copyrights(c)2009Ruoona pet clinic.AllRightReserved.