鹿児島県鹿児島市の動物病院 ル・オーナペットクリニックです! ル・オーナペットクリニックは鹿児島市玉里団地にある動物病院です。
休診日 水曜日  日・祝日 午後休診
 
〒892-0811 鹿児島県鹿児島市玉里団地3-19-6    
099-228-2102 診療案内   Q&A   トリミング   休診日のお知らせ   豆知識  
 
 
ホリスティック療法
施設紹介
 
老犬・老猫のためのシニアサークル
 
各種教室のおしらせ
 
ライアの成長日記
 
ペットマッサージ
 
メディカルアロマ
 
バランスボール
 
HOME
                 
メッセージ 診療について 休診日のお知らせ
           
           

 
病院の建物は白くて冷たい感じがして、ちょっと薬の匂いがして・・・
そのイメージがあるので、病院に入るときなぜか緊張しませんか?


わが子が病気で苦しんでいるとなると、どこが痛いのか、
どうしてあげると楽なのか言葉に出してくれない分、余計に不安な
気持ちの状態で病院に入りますよね。  

  動物は、そういう飼い主さんの気持ちをすぐに察します。
 
「あっ、お母さん、僕のことで悲しい顔してる・・・ごめんね。もっと頑張んなきゃ!」
と、動物たちは、顔色をうかがったり、痛みを我慢をしたりすることもあります。

飼い主さんの不安な気持ちを解消できるよう、パートナーさんが本来の姿でいれるよう、
リラックスできる環境作りを心がけ、いつも明るく清潔な動物病院をめざしています。
 
  なんでもお聞かせ下さい        



「こんなつまらないことを質問したら・・・」
などと思わずに, 病気のことだけでなく、しつけや接し方、
ご飯のことや運動のこと、 何でもお気軽にお話ください。


病気のこととは関係ない話が、あとで役立つことになったということは多いのです。  

例えば、寝たきりになって歩けなくなった子のお話。  
この子は、おやつが大好きだった子なんです。
飼い主さんは、「おやつをあげすぎると太ってしまうから・・・」
とおやつをあげることにいいイメージをお持ちではありませんでした。

ところが、このことがリハビリをするときに活躍することになったのです!
  彼は寝たきりになって、生活がガラリと変わり、生き生きとした表情がなくなり、

「何も楽しみも目標もない、歩けなくても構わない・・・」
そんな態度を示すようになっていたのです。  

しかし、おやつを見せるとどうでしょう?
  おやつが大好きだから、おやつを食べたい一心で、
前に前にはいつくばってでも出てくるのです。

おやつで上手につりながらリハビリ運動を繰り返し、そのうち、
一歩ずつ踏み出せるよう になったのです。
今では、元気なころと変わらないくらい、歩けるようになりました。

もし、飼い主さんから、
「おやつが好きで仕方がない子」ということを聞いていなければ、
彼の活力を引き出すことは難しかったでしょうし、
もちろん、彼も飼い主さんもリハビリの意欲も湧かなかったでしょう。

診療と一見関係のないお話も役立つこともあるので、
何でもお気軽にお話ください!!

そのためにも、気軽に話せる環境作りを心がけています。
 
         
  私たちは、飼い主さんとパートナーさん両者が少しでも楽しく幸せに暮らせるようにお手伝いしたいと思っております。
 
  パートナーさんの病気のことをなるべくわかりやすく
説明すること
 
  パートナーさんが楽しく幸せに暮らせる生活を提供できるようにすること
 
    なるべく多くの治療法を提案し、飼い主さんに合わせた治療ができるように
話し合うこと
 
  飼い主さん、パートナーさんの不安を少しでも軽減できるようサポートすること
 
  みんなで同じゴールを目指し、ゴールできた達成感を共有できるよう
努力すること
  
 
  をスタッフ一同、常に考えております。  
 
     
 
地図
メール
リンク
サイトマップ
求人
  copyrights(c)2009Ruoona pet clinic.AllRightReserved.